ColorTrackingでLチカしてみた

動画はほぼ初めてだった、ニコニコ技術部に投稿したときのものです。

Processingというものを学校の授業や真鍋大度さんが使用しているという話を聞いて使用してみました。最初はメディアアートみたいな綺麗なグラフを描くものだと思って入ったのですが思いっきりプログラミングで死にました笑

それとArduinoを使って動画のものを使用しています。どちらもMITが作ったエディタで書けるので、また相性もいいのでいい組み合わせです。

コンテストようのEGAOのトラッキングプログラムを改造してできたもので副産物という感じでございます。

colorTrakingこれが回路図です。

苦労したところは特になかったです。次回作としてはゲーム性とキャリブレーションと自動的に玉を認識できるようにしたいなと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください