手を動かさないといけないけど

北大に入って研究したいと思って,高校卒業しても就職せず,進学せず1年間バイトなどをしながらぼちぼちと勉強していた.本当にぼちぼちという感じで,何の計画もせず赤本を読んで数ページやるだけで満足してしまった.

結果的には受験するほどの学力もなく,AOで私立大学に入学した.

また大学受験でも同じことをしてしまうのかなというのが見えてきた.東大に入ってしっかりとしたところで基礎的な研究姿勢と知識を身につけたい.半年あるかないかだし,こんなブログを書いている暇はないというのはわかっている.

でもどこかに気持ちを吐き出さないと,壊れてしまいそうなのでこのあまり読まないであろうブログに書く.

研究者はきっと才能だけじゃ上手くいかない,自分みたいな才能はないけど,ひらめきとかややる気とかも重要だと思うので頑張っていく.

TOEFLの過去問をする.数学の参考書を見直す.過去問を解く.地道だし,自分みたいな勉強のできない奴が東大に簡単に受かるわけはない.でも,難しくてほぼ不可能と思われていても挑戦しない理由にはならない.もう後悔はしたくない.

意識だけじゃダメだ,もっともっと効率的に科学的に手を動かすぞ.周りにこれをやると言っても全てこなせず,ダメだったりして失望させてしまっているかもしれない.それでも頑張るのでどうか暖かく見守っていただきたい.

できることならば,孤独に負けないように絡んで頂けると嬉しい.分野的にはノーベル賞は難しいが,チューリング賞などは取りたい.それが,学費を払ってもらった両親,親身に教えていただいた現在の私立大学のゼミの担当教員である齋藤先生の恩返しになると思うので,もう一度自分の恵まれている環境を大事にして頑張っていきたい.

人間として,安全な日本に生まれたのだから,何か人類に貢献したい.しなくちゃいけない.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください