Juliaで中央値を計算してみた.

Juliaはあまり使わないので,勉強がてら,max,minとmedianを計算するプログラムを書いてみました.
メソッド名のnormal_maxなどはjuliaにすでにmax()メソッドがあるので,コンフリクトを避けてそのような名前にしています.
正規分布の意味ではありませんので一応.

参考までに.


a = [5.6, 5.7, 5.4, 5.5, 5.8, 5.2, 5.3, 5.6, 5.4, 55.5]

function normal_max(a)
max = 0
for i in a
if i > max
max = i
end
end
return max
end

function normal_min(a)
min = 1000000
for i in a
if i < min min = i end end return min end # 中央値 function normal_median(a) # 偶数の時(2k)の時は(xk1+xk2)/2 if length(a) %2 == 0 xk = Int(length(a) / 2) xk_plus = xk + 1 return (a[xk] + a[xk_plus]) /2 else # 奇数の時はxkの値を返す xk = Int(ceil(length(a) /2)) return a[xk] end end b = [3,4,5] normal_median(a) normal_median(b)

juliaは統計解析にも使えるようです.matlabの代替手段になればいいのですが,どうなんでしょう.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください