prologをブラウザで実行する.

swi-prologのswishを使います.swi-prologをjupyter notebookのように使うことができます.
swishはオンラインでprologを実行するサービスですが,これを今回はローカルで実行します.


docker run -d --net=none --name=rserve swipl/rserve
docker run -d -p 3050:3050 --volumes-from rserve -v $(pwd):/data swipl/swish

実行後にIDが表示されるので,rserveとupbeat_wescoffを”docker run ID名”で動かして,
http://localhost:3050
を見ればswishが表示される.

詳しくはhttps://github.com/SWI-Prolog/swishを参照してください.

dockerのコマンドについては以下を参照してください.
https://qiita.com/kooohei/items/0e788a2ce8c30f9dba53

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください